データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2017】井上 大成(三塁手・日大三)

走攻守全てで身体能力が光る万能型

f:id:hamanontan:20170214173543p:plain

動画

www.youtube.com

www.youtube.com

井上のホームラン↓

https://youtu.be/yV4jXrdrRNE?t=22m47s

https://youtu.be/yV4jXrdrRNE?t=36m45s

総評

秋季大会では毎試合安打の安定感もさることながら、3回戦以降無三振5四球という選球眼の良さが際立っている。

四死球の多さと三振の少なさはチーム内でもトップの指標で、そのうえ秋からは本塁打数も増えチームトップとなり、打撃に関しては文句のつけようがない状態にまでなってきている。

この打撃の良さに加えて守備面でも肩が強く、走塁面でも1番打者として文句のない脚力で盗塁数も多い。

身体能力が極めて高い選手であることは確かで、あとはここから技術面で更に高みを追求していくようになればドラフト上位指名も普通にあり得るだろう。

単純なスラッガーとしての素質は清宮安田ほどにはまだ至っていないが、走攻守全てを見た身体能力という点では今年のドラフト候補の高校生の中でも上位に位置してるのは確かだろう。

同じドラフト候補の注目三塁手

www.hamanontan-baseball.com

www.hamanontan-baseball.com

 今年のドラフト候補リスト

www.hamanontan-baseball.com

【スポンサーリンク】