データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2017】廣部 就平(三塁手・秀岳館)

清宮・安田と肩を並べる可能性を持つスラッガー

f:id:hamanontan:20170201230858p:plain

動画


≪選手権≫甲子園(2016) 秀岳館 広部選手(2年) 勝ち越しホームラン!!


秀岳館 廣部就平・ホームラン(明豊戦/2015秋季九州地区大会・2回戦)


2016選抜大会第12号ホームラン 6番 廣部就平(秀岳館)レフトスタンドソロ 2回戦 vs南陽工

総評

 無駄な動きが無く安定したフォームからの鋭いスイングで2年春・夏と甲子園でホームランを打っていて、実績十分のスラッガーだ。

並みの高校生投手からはもうホームランを量産できる実力は確実にあるので、あとはドラフト候補に挙がってくるような投手との対戦で結果を残して欲しい。

同じ世代に東西の怪物、清宮安田がいるが、パワーだけならこの2人と並んでも遜色無い。

あとは打ち損じを減らし、一振りに集中できる安定感と集中力が欲しいところだ。

強打者はマークされると勝負を避けられるが、そうなると無理に振りにいって調子を崩しやすい。

秋季大会でもマークはされていただろうが、その中で打てる球を確実に仕留めることができればもっと打率が上がっていただろう。

より高みを目指すなら、ここを改善することは避けて通れない道だ。

守備はサードとして問題無いレベルで、あとは攻守を更に磨いていけば一気に注目が集まってくるだろう。

夏には清宮安田・廣部のBIG3と呼ばれるような存在になってることを期待する。

 

同じドラフト候補の注目三塁手

www.hamanontan-baseball.com

 

 今年のドラフト候補リスト

www.hamanontan-baseball.com

【スポンサーリンク】