データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2017】清宮幸太郎(一塁手・早稲田実業)

プロフィール

名前 清宮 幸太郎 ふりがな きよみや こうたろう
高校 早稲田実業 生年月日 1999年5月25日
身長/体重 184cm 100kg 出身 東京都
投打 右投左打 守備位置 一塁手

成績・指標

2年秋
試合相手校
東京
3回戦
片倉 2 1 0 0 0 2 1 0 0
東京
準々決勝
関東一 3 0 0 0 0 2 1 0 0
東京
準決勝
国士館 3 1 0 0 0 1 0 0 0
東京
決勝
日大三 5 0 0 0 0 0 5 0 0
神宮
準々決勝
静岡 3 2 0 0 0 1 0 0 1
神宮
準決勝
福岡大
大濠
1 1 1 0 0 4 0 0 0
神宮
決勝
履正社 3 2 0 0 1 0 2 0 0
合計 20 7 1 0 1 10 9 0 1
打率 .350 出塁率 .567 長打率 .550
OPS 1.117 IsoD .217 IsoP .200
打席/三振 3.33 打席/四死球 3.00 四死球/三振 1.11
打席/本塁打 30.00 盗塁/試合 0.00 失策/試合 0.14
※指標は秋季大会結果表から算出(表に未記載の成績は0として計算)
3年春
試合相手校
選抜
1回戦
明徳義塾 4 1 0 0 0 1 0 0 0
選抜
2回戦
東海大
福岡
5 2 1 1 0 0 0 0 0
合計 9 3 1 1 0 1 0 0 0
打率 .333 出塁率 .400 長打率 .667
OPS 1.067 IsoD .067 IsoP .333
打席/三振 打席/四死球 10.00 四死球/三振
打席/本塁打 盗塁/試合 0.00 失策/試合 0.00
※指標は秋季大会結果表から算出(表に未記載の成績は0として計算)

 ○動画


早稲田実業 清宮幸太郎『ホームラン含む3安打5打点』(東海大甲府戦/第97回選手権大会・3回戦)


【清宮幸太郎】夏の甲子園2015 初ホームラン


早実・清宮幸太郎すごすぎるホームラン集まとめ

 ○総評

注目度は文句無しに2017年ドラフト候補No.1。

高校通算76本。順調にいけば100本を超えるだろう。

ただし気になるのは本塁打がほとんど引っ張り寄りであること。

逆方向への本塁打は下記の記事を見てもあまり打てていない。

www.sponichi.co.jp

実に逆方向への一発は昨年5月3日、九州国際大付(福岡)との練習試合以来、1年半ぶり。今年最後の対外試合で清宮が進化した姿を見せた。

パワーを注目される選手だが、柔軟さがありミートポイントの広さも特徴的だ。

高低どちらも対応でき、直球・変化球どちらにも強い。

ただ東京大会決勝では変則左腕櫻井のスライダーに対して5打席連続三振を喫するなど、まだ穴はある。

3年時では左腕との対戦を意識した練習や、逆方向への打球を意識して取り組むと、なお一層ドラフトNo.1スラッガーとして評価が高まるだろう。

そして守備面でも成長を見せて欲しいところだ。

現在守備位置は一塁のみだが、プロでやるとしたらやはり三塁か左翼あたりも守れるようになってほしい。

清宮のパワーは外国人にも匹敵し一塁で外国人との争いにも負けないが、チームの編成を考えると一塁は外国人用に空けておきたいところだろう。

もしくは一塁手として文句無しの守備技術を高めてほしい。

打撃と守備の両方が高いレベルとなれば一塁手へ固定することのハードルは下がる。

 

素材としては間違いなく一級品であるため、あとは清宮自身が自分をどう活かすかにかかっている。

ドラフトでは間違いなく1位指名されるだろう。筒香や中田翔のようなまさに数年に1人の大型スラッガーの期待が集まっている。

あとはこの注目度ゆえに、プロ入り後必ず様々な人から指導やアドバイス(という名の無責任な押し付け)があるだろうが、そういう百害あって一利無しの意見を無視し、しっかり自分で信頼できるコーチと一緒に技術向上へ取り組んで欲しい。

同じドラフト候補の注目スラッガー

www.hamanontan-baseball.com

www.hamanontan-baseball.com

 

 今年のドラフト候補リスト

www.hamanontan-baseball.com

 

【スポンサーリンク】