データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2017】丸山 和都(投手・前橋育成)

秋季大会防御率0.00 直球とスライダーのキレ良い救援左腕

f:id:hamanontan:20170218202152p:plain

動画

無し

総評

秋季大会では関東大会準決勝で敗れたが、自身は自責点0防御率0.00の完全投球。

3試合全てリリーフでの登板で被安打率の低さと高い奪三振能力が特徴的だ。

直球は140km台を連発する球威でスライダーとのコンビネーションで三振を取っていくスタイルになっている。

ドラフト候補でプロ注目のスラッガー慶應・正木にも仕事をさせず、チームを逆転勝ちに導いた実力は高校生左腕の中でも高いレベルの投球ができている。

監督の談話でセンバツでは先発を任せる可能性もあるようなので、先発でも同じような投球ができるか期待したい。

リリーフということもあり、まだ注目度はそこまで高くないが、センバツで結果を残せばプロスカウトが注目する投手になるだろう。

同じドラフト候補の注目投手

www.hamanontan-baseball.com

www.hamanontan-baseball.com

 

 今年のドラフト候補リスト

www.hamanontan-baseball.com

【スポンサーリンク】