データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2017】北川 智也(二塁手・福井工大福井)

小柄だが長打を打てるパワー

プロフィール

名前 北川 智也 ふりがな きたがわ ともや
高校 福井工大福井 生年月日 2000年3月5日
身長/体重 165cm 65kg 出身 福井県
投打 右投左打 守備位置 二塁手

成績・指標

2年秋
試合相手校
東海
1回戦
上田西 4 2 1 0 0 0 1 0 0
東海
準々決勝
山東 4 1 0 0 0 0 0 0 0
東海
準決勝
日本航空
石川
3 2 0 1 0 2 0 0 0
東海
決勝
高岡商 4 1 0 0 1 1 1 0 0
神宮
2回戦
履正社 4 2 0 0 0 1 1 1 0
合計 19 8 1 1 1 4 3 1 0
打率 .421 出塁率 .522 長打率 .737
OPS 1.259 IsoD .101 IsoP .316
打席/三振 7.67 打席/四死球 5.75 四死球/三振 1.33
打席/本塁打 23.00 盗塁/試合 0.20 失策/試合 0.00
3年春
試合相手校
選抜
1回戦
仙台育英 3 2 1 0 0 2 0 1 0
選抜
2回戦
健大高崎 5 1 0 1 0 0 2 0 0
合計 8 3 1 1 0 2 2 1 0
打率 .375 出塁率 .500 長打率 .750
OPS 1.250 IsoD .125 IsoP .375
打席/三振 5.00 打席/四死球 5.00 四死球/三振 1.00
打席/本塁打 盗塁/試合 0.50 失策/試合 0.00

動画


【ドラフト候補!】北川智也(ショート、主将)センバツでの打撃【福井工大福井】

考察

小柄な体格だがそれに似合わぬ強打を打てるパワーを備えている。

公式戦・練習試合含めた本塁打数はチーム1で、2年秋の秋季大会・3年春の選抜でも長打を打ち安定した打撃成績を残しており、ただの俊足巧打の二塁手ではない。

盗塁できる足もあり、選抜でも決めている。

守備面は秋季大会から無失策と堅実で、派手さは無いが安定している。

小柄だがこれだけのパワーと走攻守の能力が高いのは今ドラフト候補の中でもなかなかいないだろう。

プロ注目度

まだプロスカウトが直接コメントを残してはいないが、センバツでの結果を見ると指名リストには入ってそうだ。

センバツ後にプロスカウトが選ぶベストナインでは二塁手で北川が選出されており、評価されてることが伺える。

小柄ゆえにスカウトは体力面を心配してそうだが、このまま結果を残していけばそれも払拭されるだろう。

夏にさらに評価を上げ、U-18にも選出されるようになれば指名の可能性は高まる。

ドラフト予想

現時点では中位~下位指名だろう。

強打の二塁手は高く評価されやすいが体格面を気にする球団もあるので、上位では指名されにくい。

プロでも通用するだけの力になると思わせる結果を残さなければ、なかなか評価が高くなりにくいだろう。

仮に夏に思うような結果を残せなければ、大学経由でのプロ入りが良い。

ポテンシャル含めて大学4年間でしっかり成長し、結果を残せれば上位指名もあり得る選手になるだろう。

同じドラフト候補の注目選手

www.hamanontan-baseball.com

www.hamanontan-baseball.com

今年のドラフト候補リスト

www.hamanontan-baseball.com

【スポンサーリンク】