データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2017】太田 英毅(遊撃手・智弁学園)

1年時から際立つ素材の良さ

f:id:hamanontan:20170214174052p:plain

 動画

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

総評

1年秋から打撃面で既に注目される存在となっており、昨年の選抜では2年生で3番を任され、初戦で初回にタイムリーを打つなど結果を残した。

秋季大会は打撃面でそこまで結果は残せなかったが、これまでの実績と本人のポテンシャルは高く評価できるものとなっている。

ただこのポテンシャルに対して技術面や安定感がまだ発展途中のようで、それが打撃や守備にも表れやすい。

守備面では身体能力を活かす動きを見せる反面、粗さが目立ち技術面のレベルアップが必要だろう。

この辺りは冬にしっかり練習することで確実性を身につけて欲しいところだ。

センバツで技術面の向上が見られれば、元々のポテンシャルの高さと合わさってプロスカウトからの評価も更に高まるだろう。

同じドラフト候補の注目遊撃手

www.hamanontan-baseball.com

www.hamanontan-baseball.com

 

 今年のドラフト候補リスト

www.hamanontan-baseball.com

【スポンサーリンク】