データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2017】篠崎 康(捕手・帝京五)

打撃センスと集中力がピカ1の要注目捕手

 

f:id:hamanontan:20170115113733p:plain

 ○動画


帝京第五vs英明 2016年秋季四国高校野球大会 準決勝


明徳義塾vs帝京第五 2016年秋季四国高校野球大会 決勝


ハイライト 帝京第五vs岡豊 2016年 高校野球 秋季四国大会

○総評

秋の大会は四国大会決勝以外全て安打を打っており、四国大会では打率5割という驚異の打撃技術を持っている。

バットコントロールが上手く広角に打ち分け、球の見極めが上手く四国大会は7四球0三振と選球眼も良い。

柵越えするほどのパワーはまだ無さそうだが、積極走塁などプレーへの集中力の高さが見られ、今後の伸びしろも大きそうだ。

守備面も悪く無く投手を上手くリードできていて、素材型の捕手としてはなかなか高いレベルにある。

身体が小さいためか、まだ知名度は低いが個人的に今年のドラフト候補の捕手の中でも村上(九州学院)猪田(神戸国際大付)と肩を並べる上位レベルの捕手だと思われる。

春のセンバツに出場したら是非注目して欲しい選手だ。

 

同じドラフト候補の注目捕手

www.hamanontan-baseball.com

www.hamanontan-baseball.com

 

 今年のドラフト候補リスト

www.hamanontan-baseball.com

【スポンサーリンク】