データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2017】田浦 文丸(投手・秀岳館)

総合力の高い技巧派左腕

f:id:hamanontan:20170129160253p:plain

動画


【2017センバツ決定】秀岳館・田浦文丸、3者連続三振


秀岳館 2年生左腕 田浦投手/北海(南北海道)-秀岳館(熊本)_第98回全国高校野球選手権大会準決勝_2016.08.20

総評

緩急の使い方と内・外の出し入れが上手く、幅の広い投球ができている。

左打者に対しては肩口から入る変化球でインコースで厳しく攻めて三振を取ることができており、右打者に対しても低めインコースの直球から、外から入る高めの変化球へのコンビネーションで打者のタイミングを狂わすなど、左右をあまり苦にしない。

これらができているのも変化球のコントロールの良さがあるためで、総合力の高い投手といえる。

直球はまだ143kmということもあり、単体ではそんなに球威を感じないが、要所を締めることができており、まずまずの質だ。

これだけ幅が広い投球ができているため、あとは個々のスキルアップが大事になってくる。

プロ入りするにはどれだけ武器を持っているかが鍵になるため、直球の球威や個々の変化球のキレを増していくことが大事になってくるだろう。

大きな大会でも三振を奪っていけるだけの力が身につけば、きっとプロから声がかかるはずだ。

同じドラフト候補の注目投手

www.hamanontan-baseball.com

www.hamanontan-baseball.com

 

 今年のドラフト候補リスト

www.hamanontan-baseball.com

【スポンサーリンク】