データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2017】難波 侑平(投手・創志学園)

プロフィール

名前 難波 侑平 ふりがな なんば ゆうへい
高校 創志学園 生年月日 1999年5月6日
身長/体重 178cm 75kg 出身 岡山県
投打 右投左打 最速(km/h) 144
変化球 スライダー・カーブ・チェンジアップ・ツーシーム・スプリット

成績・指標

2年秋
試合相手校回数球数打者安打三振四球暴投自責
中国
1回戦
益田東 8 100 28 6 3 0 0 0
中国
準々決勝
関西 6.3 78 27 6 1 2 0 2
中国
準決勝
宇部鴻城 8.7 133 37 8 4 5 0 3
合計 23 311 92 20 8 7 0 5
防御率 1.96 WHIP 1.17 被安打率 7.83
奪三振 3.13 与四球率 2.74 三振/四球 1.14
球数/投球回 13.52 球数/打者 3.38 暴投/試合 0.00

 ○動画


2016年 創志学園 難波侑平投手(二年)

○総評

創志学園は昨年高田萌生(巨人・ドラフト5位)がエースで、その高田の後を継いでエースとなったのが難波だ。

高田に比べると球威では劣るものの、制球や球種の豊富さは難波の方が良く安定感のある投手である。

中国大会の成績を見ても、打たせて取る投球がはっきり出ており、三振は取らないものの安定した投球を発揮した。

球威は高田並みとはいかないまでも、もう少し欲しいところであり直球主体で球種豊富な本格派を目指してもらいたい。

打者としても評価が高く、野球センスが優れた選手なので球団によっては指名候補に入ってくるだろう。

課題が明確な分、育ちやすいと思うので、この冬を越えてどうなっているか楽しみだ。

是非センバツで見てみたい。

www.hamanontan-baseball.com

 

【スポンサーリンク】