データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2017】新美 涼介(投手・至学館)

キレの良い変化球で高奪三振・低与四球率のリリーフ右腕

プロフィール

名前 新美 涼介 ふりがな にいみ りょうすけ
高校 至学館 生年月日 1999年4月5日
身長/体重 170cm 66kg 出身 愛知県
投打 右投右打 最速(km/h) 137
変化球 スライダー・カーブ・カットボール・チェンジアップ

成績・指標

2年秋
試合相手校回数球数打者安打三振四球暴投自責
東海 1回戦 菰野 2 30 7 1 1 0 0 0
東海準々決勝 多治見 2 21 6 0 3 0 0 0
東海 準決勝 中京大中京 4.7 81 19 5 5 1 1 1
東海 決勝 静岡 3.3 38 12 2 2 0 0 0
合計 12 170 44 8 11 1 1 1
防御率 0.75 WHIP 0.75 被安打率 6.00
奪三振 8.25 与四球率 0.75 三振/四球 11.00
球数/投球回 14.17 球数/打者 3.86 暴投/試合 0.25
3年春
試合相手校回数球数打者安打三振四球暴投自責
選抜 1回戦 8.7 158 38 9 3 4 0 3
合計 8.7 158 38 9 3 4 0 3
防御率 3.12 WHIP 1.50 被安打率 9.35
奪三振 3.12 与四球率 4.15 三振/四球 0.75
球数/投球回 18.23 球数/打者 4.16 暴投/試合 0.00

動画


2017 高校野球 至学館 新美涼介君

総評

秋季大会は主にリリーフとして登板したが、指標的にはとても安定した内容となっている。

右の上手投げで球速も140kmに満たないが、三振を取れるスライダーやカットボールがあり、制球も12イニングでわずか1と抜群の制球力だ。

至学館には左の先発でサイドスローの川口がいて、この2人を併用することで相手打線に的を絞らせない試合展開に持っていくことができている。

新美のこの成績も併用によるところもあると思うが、それでもこれだけの指標なら質の良い球を投げれているのだろう。

ただ、現時点でドラフト候補に挙がるかというと、まだまだ力不足は否めない。

球速・スタミナ・体格・実績など足りないものが多く、これらを満たすようになるには時間が必要だろう。

プロ行きを志望するかは分からないが、もしプロ志望だとしても今年のドラフトを目標にするのは止めておいた方が良い。

大学や社会人で今足りない部分をじっくり鍛え上げて、3年後・4年後になってからプロを目指す方が良いだろう。

高い技術を持っているだけに時間をかけて育って欲しい。

同じドラフト候補の注目投手

www.hamanontan-baseball.com

www.hamanontan-baseball.com

 今年のドラフト候補リスト

www.hamanontan-baseball.com

【スポンサーリンク】