データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2017】竹輪 涼介(二塁手・秀岳館)

非力だがバットコントロールの良いリードオフマン

f:id:hamanontan:20170211143803p:plain

動画

www.youtube.com

総評

 強豪・秀岳館の中で秋季大会では1番打者を任されていた。

3割以上の打率でマルチ安打を打つ試合があるなど、バットコントロールはそう悪く無さそうだ。

ただ安打に対しての長打がかなり少ない打者で、秋季大会でも全て単打となっている。

四球を選んだり盗塁を決める足はあるようだが、長打が打てないとなるとプロのスカウトからは評価されにくいだろう。

二塁手としての守備は動画のシートノックを見る限り、動きがスムーズで送球もなかなか良い。

攻守に技術面ではなかなか良いものを持っているため、あとはしっかり身体づくりをして自分の基礎能力を高めていけば、良い打者に育っていくだろう。

プロ志望なら、現時点ではプロ入りを考えずに大学や社会人を経由した方が良いだろう。

同じドラフト候補の注目二塁手

www.hamanontan-baseball.com

 

 今年のドラフト候補リスト

www.hamanontan-baseball.com

【スポンサーリンク】