データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2017】正木 智也(右翼手・慶應)

f:id:hamanontan:20170102105815p:plain

○動画


秋季関東大会 慶應 vs 花咲徳栄 正木智也のホームラン


2016年 神奈川県大会準々決勝 慶應 vs 東海大相模戦 正木智也のホームラン


2016秋 神奈川決勝 横浜×慶応 14/17 4:43~

○総評

夏の神奈川大会から既に注目のスラッガーとして評価されていたが、秋大会でさらにその実力を発揮した。

低めの難しい球でも身体を崩さずしっかり振り切り、スタンド中段へ持っていく打撃センスとパワーは今ドラフト右打者の中でもトップクラスと言える。

しかし指標を見るとまだ三振数の多さが気になるところだ。

これだけのパワーのある打者なら各校警戒してくるため、しっかり見極めることでもっと三振を減らし四球を増やせる。

確実性を身につければ更に打撃評価は上がり、左が清宮・安田なら右は正木、と呼ばれるようになることもあり得るだろう。

守備は右翼手だが肩が強く足も良く、まだ向上の余地はある。

現時点でプロから注目されていることは間違いないため、志望届を出せば指名の可能性は高いだろう。

あとはどれだけ高い順位で指名されるかで、この冬に更に打撃・守備に磨きをかけて清宮・安田と並ぶほどの評価になることを期待する。

 

www.hamanontan-baseball.com

【スポンサーリンク】