データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2016】櫻井一樹(投手・八戸学院光星)

プロフィール

櫻井 一樹(さくらい かずき)


2015 秋 八戸学院光星 vs 一関学院

生年月日:1998年 7月29日

171cm 73kg

右投右打

最速139km

群馬県出身

データ

15年秋 東北大会成績

3試合 24回 防御率1.50 WHIP1.13 K/BB1.88

被安打率7.13 奪三振率5.63 与四球率3.00

 

東北大会では準々決勝から登板し3試合すべて完投。

準々決勝と準決勝は完封しました。

決勝で投球が崩れてしまい、被安打率や与四球率が悪くなってます。

完投できるスタミナがあり、良い時はしっかりと抑える投球ができているので、あとは連投になった時にバランスを崩さない安定感が求められますね。

 

投球考察

セットポジションからゆったりとした流れで足を大きく踏み込み、腕の振り良く力のある球を投げれています。

直球は球速こそ140kmに満たないですが、球威があり多彩な変化球を駆使して相手打者をねじ伏せるような投球です。

三振を取るタイプではなく打たせて取る投球スタイルで、東北大会の成績でもそれが表れています。

ひと冬越えて球威が上がってきてるなら、センバツでも良い結果を残すことができると思います。

 

将来性・タイプ

プロ入りを目指すなら、現時点では球速が絶対的に足りないので、しっかりと身体づくりをして球速を上げていく必要があります。

体格やスタミナ、変化球などは良いので、今後伸びる余地が十分ある選手です。

打たせて取る投球スタイルを活かすことを考えたら先発向きですね。

 

ドラフト指名予想

現時点ではまだプロから注目されるほどの投球ができてないので、大学か社会人経由でしょう。

ただ大学や社会人を経由することで球速が上がり安定感が身についてくると思うので、3~4年後には注目される選手になっている可能性は十分あります。

 

センバツ後の記事はこちら。

www.hamanontan-baseball.com

 

 

☆他のセンバツ出場選手一覧はこちら

 

☆他のドラフト候補一覧はこちら

【スポンサーリンク】