データで語るドラフト・育成論

成績・データからドラフト候補や若手選手の育成状況についてまとめているブログです。高卒ルーキー・新人王候補・独立リーグの成績は定期更新。

【2軍成績】高卒ルーキー・高卒2年目2軍成績(4/6時点)

4/6までの若手2軍成績になります。

高卒1年目投手成績

f:id:hamanontan:20180407090335p:plain

阪口・櫻井が登板数を増やした。

どちらも内容的には良くないが、試合経験を順調に積めている。

特に櫻井は奪三振率が高く、三振をとれる武器となるスライダーを持っていて今後の成長が楽しみだ。

高卒1年目打撃成績

f:id:hamanontan:20180407090605p:plain

安田・村上・中村奨・西川は順調にOPS.600以上を維持している。

そこへ難波も入ってきて、打席数上位での成績争いがますます白熱してきた。

打席数が少ないが松本や西浦なども好成績で、彼らも打席数を増やしてくるとハイレベルな争いになってくるだろう。

高卒2年目投手成績

f:id:hamanontan:20180407090846p:plain

登板数上位陣が安定している。

高橋昂や京山が今季既に1軍登板を果たしていることから、才木・大江・山本・古谷なども1軍状況によれば招集される可能性はあるだろう。

彼らは既に2軍ローテに入っており、ここから1軍戦力へ育て上げれるかどうかが各球団の課題と言える。

高卒2年目打撃成績

f:id:hamanontan:20180407091558p:plain

石垣・細川・今井・三森が打席数多く好成績を維持。

特に今井はOPS.900にも届きそうで、昨年から大幅に成績アップできている。

打席数がまだ少ないが、大河・坂倉なども非常に良い内容で、彼らの打席数が増えてくるとこの成績争いも面白くなってきそうだ。

 

【スポンサーリンク】