データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【育成】台湾WL3日目(11/27)の成績(ウエスタン・JABA)

台湾WL3日目、本日はウエスタン選抜とJABA選抜の試合がありました。

 

 

エスタン選抜

f:id:hamanontan:20171127205634p:plain

3日目の試合は米国&欧州混成チームとの試合でした。

先発は守屋(阪神)で3回を3失点(自責点1)でした。指標的には悪くないのですが、失策と暴投絡みで3失点で、良い印象とは言えなかったようですね。

2番手竹安(阪神)は3回無失点。こちらは安定して抑えました。

3番手鈴木優(オリックス)が7失点の大炎上。1回を投げ切ることもできず無念の途中降板。

代わった4番手児玉(ソフトバンク)が1回1/3を2失点で更に失点を重ねてしまいました。

最後は木下(中日)が1回を無失点で抑えましたが、投手陣はやや厳しい結果でしたね。

まだ全体的に投手陣の状態が良くないので、ここから打開して欲しいところです。

 

f:id:hamanontan:20171127210751p:plain

本日の試合では渡辺(中日)が3安打1本塁打の大活躍。チーム内でのOPSがトップになりました。

川瀬(ソフトバンク)と岡崎(オリックス)も今日は2安打。川瀬はようやく当たりが出ましたね。

あとは山田(西武)にも当たりが出れば良いのですが。

打率3割超えが渡辺(中日)・若月(オリックス)・長坂(阪神)の3人しかいないので、ここから徐々に上げていって欲しいですね。

 

JABA選抜

f:id:hamanontan:20171127223728p:plain

今日の相手はKBO選抜。

先発平尾(Honda鈴鹿)は5回を2失点。被安打3、奪三振5とまずまずの内容でした。

2番手は荒西(Honda熊本)で2回を無失点。ロングリリーフで早くも2試合目を投げていますが、安定してますね。

3番手は宮谷(東京ガス)で1安打無失点とまずまず。

4番手は吉川(パナソニック)で1回を無安打2三振と完璧な内容。

社会人は皆安定した投球をしていて、守り勝つ野球ができていますね。

先発は全員試合を作れてますし、リリーフも角田(SUBARU)以外は全員無失点で優秀揃いです。

 

f:id:hamanontan:20171127222949p:plain

試合は2-2の状態で9回裏に1死満塁のチャンスが訪れ、北村(トヨタ自動車)がサヨナラ犠飛を打ち勝ちました。

その他、4番笹川(東京ガス)が2安打、矢幡(ヤマハ)が1安打1打点、木南(日本通運)が1安打1打点と調子の良い選手が活躍しました。

成績を見ると笹川と木南が抜けてますね。笹川は本塁打を打ちましたし、木南は打率5割と好調。

その他、矢幡・青柳(大阪ガス)・佐藤(東芝)などが打率3割超えですし、調子の良い打者が揃っています。

 

【スポンサーリンク】