データで語るドラフト・若手育成・独立リーグ

成績・データからドラフト候補や若手選手の育成状況についてまとめているブログです。高卒ルーキー・新人王候補・独立リーグの成績は定期更新。

【スポンサーリンク】

【2018新人王候補】新人王有資格者成績(4/20時点)

新人王有資格者の現在の1軍成績をまとめました。

新人王候補投手

f:id:hamanontan:20180421082438p:plain

成績上位の先発はDeNAの東と京山の2人が飛び抜けている

どちらも防御率1点台で、東は投球回多く奪三振率が10点台と非常に高く好成績

京山は3勝を挙げ被安打率・与四球率が低くWHIPが1を切っている

彼らに続くのが田嶋で、勝ち星と内容的には2人とほぼ変わっていない

一度大量失点したため、防御率のみが高いが、これを下げてくれば上位2人に割って入る形になれるだろう

リリーフだと菅原・アドゥワ・加治屋・鈴木博らが好成績で安定している

アドゥワは高卒2年目ながら既に8試合に登板

鈴木博は防御率・被安打率・奪三振率・与四球率の全てが良く、守護神クラスの内容だ

新人王候補野手

f:id:hamanontan:20180421082446p:plain

藤岡が2本塁打長打率が高く、打席数上位陣では一番良い成績と言えそうだ

藤岡に続くのが神里・廣岡らで神里は7盗塁、廣岡はショートでこの打撃成績と持ち味を発揮している

打席数が少ないが巨人の大城や田中俊は好成績で、彼らがもっと打席数を増やしてきたときにどう成績が変わってくるか注目になりそうだ

【スポンサーリンク】

// TOPへ戻るボタン