データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【DeNA】Gracias! TomoOtosaka!

タイトルの意味は「ありがとう!乙坂智!」

これはメキシコで乙坂が所属していたチームの公式ツイッターで書かれた呟きです。

 所属していた期間は僅か1か月と少しですが、乙坂をこのように取り扱ってくれるほどチームや現地ファンにとって素晴らしい活躍をしてくれました。

 このように、現地のファンの方が日の丸の鉢巻を巻いて乙坂と集合写真を撮ったりと、すっかり愛される選手になりましたね。

メキシコへ行く前はまさかここまで活躍すると思った人は少なかったと思います。

しかし乙坂はこのメキシコで1つでも成長したい、もっとプロで活躍できるようになりたいという気持ちで、決意を持ってメキシコへ行ったのだと思いますし、その気持ちを前面に出した活躍ができたのでとても良い経験になりましたね。

乙坂は今季1軍では66打席 打率.190という結果でした。

しかも1軍では帯同しながらも代打ばかりだったため試合経験が少なく、成長しようにもなかなかその機会を得られなかったというのはあるでしょう。

その乙坂がこのメキシコではここまで活躍しました。

f:id:hamanontan:20171215215454p:plain

100打席 打率.410 OPS.967

全27試合をほぼ全てスタメン出場しましたし、NPBでの1軍以上の打席機会がありこの成績を残しました。

試合に出れなかった悔しさを爆発させるような凄い活躍。

経験という意味でも、オフシーズンにここまで試合に出れたことはとても大きいでしょう。

 

来年は、このメキシコでの経験を1軍で発揮する年になってほしいですね。

よくここまで活躍して、日本のファンも現地のファンも楽しませてくれました。

ありがとう!乙坂智!

Gracias! TomoOtosaka!

【スポンサーリンク】