データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2016】酒居知史(投手・大阪ガス)

プロフィール

酒居知史(さかい ともひと)


【動画】2016年ドラフト候補 酒居知史 (大阪ガス) 投手

生年月日:1993年 1月 2日

178cm 81kg

右投右打

最速148km

大阪府出身 龍谷大平安高ー大阪体育大学大阪ガス

データ

・15年都市対抗成績

4試合 2勝0敗 17.1回 防御率2.08 WHIP0.98 K/BB3.20

被安打率6.23 奪三振率8.31 与四球率2.60

準優勝投手、久慈賞若獅子賞受賞

 

・過去に久慈賞若獅子賞を受賞した吉田一将(2013年オリックスドラフト1位)の成績

5試合 2勝0敗 26.0回 防御率0.69 WHIP0.85 K/BB3.00

被安打率5.88 奪三振率5.19 与四球率1.73

準優勝投手、久慈賞若獅子賞受賞

 

社会人1年目から都市対抗久慈賞若獅子賞を受賞した投手として、オリックスの吉田一将投手がいました。

吉田投手と比較すると、K/BBと奪三振率は酒居投手が良いですが、それ以外は吉田投手の方が良いですね。

吉田投手の良さは制球力と多彩な変化球で、この点は酒居投手と似ています。

吉田投手のプロ入り後の成績は、現時点ではドラフト1位指名としてはやや物足りない状態ですので、酒居投手がプロで活躍するには現時点の成績ではまだ満足してはいけないところですね。

 

投球考察

最速148km 変化球はツーシーム・チェンジアップがメインで他にもスライダー・カーブを投げ多彩。

安定した投球フォームで内外角に投げ分ける制球力を持ち投げミスが少ないです。

都市対抗1回戦の試合を生で見ましたが、凄みは無いものの安定した投手という印象でした。

ただ、上で挙げた通り吉田一将投手と良く似ているため、プロで活躍するには更に投球を磨く必要があるでしょう。

最速150km台まで球威を挙げるか、プロでも決め球として通用する変化球が欲しいところです。

 

将来性・タイプ

社会人投手なので即戦力として1年目からの活躍が期待されます。

内角をしっかり投げて三振を取れているのは高評価点ですし、ストレートも球速以上の球威があると思うので、これをプロでも武器としていければ強みになります。

大学から先発でずっと結果を残してますし、投球を見ても先発向きなのは間違いないです。

プロに通用する投球ができれば開幕からローテーション入りも十分あるでしょう。

 

ドラフト指名予想

現時点ではドラフト上位指名される選手だと思います。

若獅子賞久慈賞を受賞してることから社会人No.1クラスなのは間違いないです。

球威や決め球がもう1つ改善されれば、1位指名の可能性もあります。

制球の良い先発投手が欲しい球団が指名してきそうです。

同じタイプに高良投手(九州産業大)がいますので、高良投手以上の投球ができるようになれば、評価が一気に上がってくるでしょう。

 

☆他のドラフト候補一覧はこちら

【スポンサーリンク】