データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2016】選抜高校野球出場校 ドラフト候補

2016年 第88回選抜高校野球大会 ドラフト候補一覧

ホームラン2016年1月号

ホームラン2016年1月号

 

 

 【投手】

名前(所属)所感
上出拓真
(札幌第一)
北海道大会では34イニング1自責点の完璧投球
北海道No.1投手の称号を背負い選抜に挑む!
堀岡隼人
(青森山田)
変化球を織り交ぜて打たせて取る投球
1人で投げ抜くタフネスさで選抜を勝ち上がる!
櫻井一樹
(八戸光星)
東北大会準々決勝・準決勝を完封
球速をカバーする変化球とスタミナは見どころ
早川隆久
(木更津総合)
緩急自在の軟投派
怪我が心配だが万全であれば打ち取る技術は大会屈指!
鈴木昭汰
(常総学院)
関東大会準優勝
横浜高・藤平に投げ勝った力を選抜で魅せる!
内池翔
(桐生第一)
丁寧ながら強気の投球が持ち味
浦和学院を封じたインコース攻めで選抜を勝ち上がる!
菊地大輝
(東海大甲府)
関東大会では力を発揮できずわずか1試合登板
センバツで最速146kmの球威を活かす投球ができるか
高橋昂也
(花咲徳栄)
キレ味抜群の変化球を投げ分ける関東屈指の好左腕
勝ち取った選抜出場枠でチャレンジャーとして強豪へ挑む!
河合海斗
(関東一)
東京大会では先発もリリーフもこなし貢献
センバツでは安定感ある投球で成長を見せて欲しい
藤嶋健人
(東邦高)
明治神宮大会で打った瞬間の本塁打2発
投げても最速146kmのエースで4番が春を沸かせる!
山崎颯一郎
(敦賀気比)
明治神宮大会準優勝投手
神宮での最後の悔しさを春の甲子園で晴らす!
田中嵐士
(福工大福井)
制球良くまとまった投球
昨年秋のアクシデントを乗り越え、今度は全試合を投げ切る!
高山優希
(大阪桐蔭)
明治神宮大会最終登板に意地の150km
覚醒した怪物左腕が甲子園で暴れる!
市岡奏馬
(龍谷大平安)
力強い直球は相手打者に的を絞らせない
近畿大会であった立ち上がりの課題を改善できるか
吉高壮
(明石商)
近畿大会では好不調の波が大きく準決勝で敗退
センバツでは好調時を維持できる安定感を見せれるか
村上頌樹
(智弁学園)
力のあるストレートで相手打線をねじ伏せる
攻略された大阪桐蔭に春にリベンジだ!
赤羽陸
(市和歌山)
球威をカバーする投球術で失点を抑える
秋から投手としての基礎能力がどれだけ向上してるか注目
高田萌生
(創志学園)
秋の大会は全て1人で投げ抜いたタフネス右腕
最速150kmの松坂フォームで選抜に挑む!
重富将希
(南陽工)
打撃が良い140km投手
課題が多かった投球の改善とパンチ力ある打撃に注目
吉川貴大
(開星)
中国大会で3試合完投
投球術の良い技巧派投球で強豪校を抑えることができるか
浦大輝
(高松商)
明治神宮大会優勝投手
決勝まで投げ抜いた見事なスタミナと投球術に注目
中野恭聖
(明徳義塾)
四国大会は全試合1人で投げ抜いた
秋よりも内容の良い投球をセンバツで見れるか注目
有村大誠
(秀岳館)
制球良く安定した長身右腕
丁寧な投球と九鬼捕手とのバッテリー連携は見どころ
春田剛志
(海星)
制球の良い左腕
秋大会で打ちこまれてしまった強豪校を今度は抑えるか注目
丸山拓也
(鹿児島実)
力感のある投球の素材型
どれだけ自分の投球ができるかに注目
森山弦暉
(日南学園)
小柄だが制球良い好左腕
体格面をカバーする制球と投球術に注目

 

【捕手】

名前(所属)所感
九鬼隆平
(秀岳館)
秋の九州大会で2本塁打
東邦藤嶋投手からもタイムリーを打った大会屈指のスラッガー
植田響介
(高松商)
神宮大会優勝校の4番・正捕手
神宮大会では1試合2本塁打を打ち肩も強い強肩強打の大型捕手
古賀優大
(明徳義塾)
安定した守備と勝負強さチームをけん引する4番・正捕手
1年時から甲子園に出て実績十分

内野手

名前(所属)所感
林中勇輝
(敦賀気比)
明治神宮大会では全試合打点をあげる大活躍
走攻守揃った高校生No.1遊撃手がチームを優勝へ導く!
中山遥斗
(大阪桐蔭)
大阪桐蔭リードオフマン
好打好守のショートストップ。地肩の良さを見逃すな!
永廣知紀
(大阪桐蔭)
2番打者だがチームの主軸並みの攻撃的二塁手
中山との1・2番二遊間は攻守共に今大会最高レベル
西川藍畝
(龍谷大平安)
バットコントロールの良いヒットメーカー
基礎能力の高さは見物。選抜でも攻守1つ1つを見逃せない
三森大貴
(青森山田)
判断力と身体能力が優れたセンスある遊撃手
状況に応じて即座に的確なポジショニングをとる守備は見物
小池航貴
(木更津総合)
高打率・高出塁率・高盗塁成功率の3拍子揃った二塁手
高い確率で盗塁を仕掛けるため出塁してからも見逃せない
吉澤一翔
(大阪桐蔭)
安定した打撃と打球反応の良さが持ち味の三塁手
昨年センバツにも出場し長打を打った勝負強さは逸品
北川大貴
(創志学園)
中国大会4盗塁の機動力十分の遊撃手
高い確率で盗塁を仕掛けるため出塁後も見逃せない
門脇諒
(開星)
中国大会無失策の安定した守備の遊撃手
チームの主将として、繋ぎ役として安定感のあるプレーで盛り立てる
米麦圭造
(高松商)
出塁能力と機動力が高い粘りのある遊撃手
攻守両面で安定感が優れた高校生の中でも熟練のプレー
美濃晃成
(高松商)
細い身体から鋭いスイングで長打を量産
最速143kmで投手もこなし投打でチームを支える

【外野手】

名前(所属)所感
竹井丈人
(関東一)
パンチ力ある投手兼外野手
恵まれた体格でパワーを活かした投打が見どころ
鈴木光稀
(東邦)
俊足を活かした打撃ができるリードオフマン
1番打者らしい足を使った攻撃に期待
追立壮輝
(鹿児島実)
ポイントゲッターとしての仕事ができる中堅手
4番綿屋の前後を任せられる勝負強さが強み

【スポンサーリンク】