データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2016】赤羽陸(投手・市和歌山)

プロフィール

赤羽 陸(あかば りく)


2015.9.5 赤羽陸投手(市立和歌山) 対 和歌山商業 ピッチング

生年月日:1998年 7月17日

179cm 68kg

右投左打

最速 140km

和歌山出身

データ

15年秋 近畿大会成績

2試合 10回2/3 防御率0.84 WHIP1.31 K/BB0.60

被安打率3.38 奪三振率5.06 与四球率8.44

 

近畿大会の2試合ではいずれも5四球と、制球面に課題があります。

最速140kmで奪三振率もそれほど高くないのですが、被安打率がとても低く防御率が良いです。

試合数が少ないため、本当に抑える力があるのか判断するのは難しいですが、打たれにくい球を投げれていると考えられます。

 

投球考察

140kmとそれほど速くない球速を補うために、投球フォームは球の出所が分かりにくいよう工夫していますね。

ただ制球面で難があり全体的にバラついています。

スライダーなどの変化球にキレがあり、緩急を使った投球ができているので、制球面を改善して投球術で勝負できるようになった方が良いと思います。

まだ身体を大きくできると思いますし、球速や制球など基本的な投手としての能力を磨いていけると注目されるようになるでしょう。

 

将来性・タイプ

まだ粗削りの素材型という状態ですので、これからどう育っていくかで将来も変わってくるでしょう。

早く結果を残そうとせずに、時間をかけて基礎能力を磨いていった方が良いですね。

順調に成長してくれば、良い変化球を持っているので投球の幅が広がり、結果も内容も伴ってくるでしょう。

 

ドラフト指名予想

現時点では大学・社会人行きが良いと思います。

まだまだ素材型の状態ですし、今プロに行ったとしても結局時間がかかるでしょう。

それよりは大学や社会人でじっくり基礎能力を高めて、投手としての器をもっと大きくしてからプロ入りを考えた方が良いと思います。

 

☆他のセンバツ出場選手一覧はこちら

 

☆他のドラフト候補一覧はこちら

【スポンサーリンク】