データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2016】河合海斗(投手・関東一)

プロフィール

河合 海斗(かわい かいと)


河合海斗(関東一/2年)投球練習

生年月日:1998年 4月12日

169cm 70kg

右投右打

最速 km

東京都出身

データ

15年秋 東京大会成績

6試合 18回 防御率1.00 WHIP1.44 K/BB1.00

被安打率8.50 奪三振率4.50 与四球率4.50

 

東京大会では先発にリリーフにと色々な役回りでしたが、失点しない投球ができていますね。

ただ毎試合四球を出していましたし、制球が安定せずランナーを出しています。

結果的に抑えたとしても内容が厳しいので、プロから評価されにくいでしょう。

 

投球考察

テイクバックが小さく開きも抑えられているので、球の出どころやタイミングが分かりづらい投球ができていると思います。

打者と対戦してる動画が無かったため雑誌等からの推測での評価になりますが、ボールのキレが良いので制球がまとまっていれば抑えられる球を投げれているでしょう。

変化球のキレも磨いて奪三振も取れるようになると、注目されてくると思います。

 

将来性・タイプ

まだプロから評価されるレベルには達していませんが、投球フォームが工夫されていて、失点しない投球が実践できているのはプロ向きな選手だと思います。

ただまだ1人で試合を任されるほどの投手ではないので、スタミナ・球威・制球・変化球のどれも鍛えていかないといけないでしょう。

下半身がどっしりしているので身体づくりはできていると思いますし、改善するのは技術面ですね。

 

ドラフト指名予想

現時点では大学・社会人行きが無難でしょう。

技術面を時間をかけて磨いていき、投球の質を良くしていくことを考えるべきですね。

プロ入りを考えるのはその後ですね。

 

☆他のセンバツ出場選手一覧はこちら

 

☆他のドラフト候補一覧はこちら

【スポンサーリンク】