データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2016】林中勇輝(遊撃手・敦賀気比)

プロフィール

林中勇輝(はやしなか ゆうき) 


2015全国高校野球 明徳義塾vs敦賀気比 大会第二号となるソロホームラン(林中勇輝、敦賀気比)

生年月日:1998年11月30日

180cm 68kg

右投右打

京都府出身

データ

・15年秋 北信越大会成績

4試合 14打数 4安打 3四球 1三振 4盗塁

打率.286 出塁率.412 長打率.286 OPS.697

・15年秋 神宮大会成績

3試合 13打数 5安打 0四球 1三振 0盗塁

打率.385 出塁率.385 長打率.692 OPS1.077

 

平沢大河(ロッテ)の成績

・14年秋東北大会成績

4試合 18打数 5安打 0四球 3三振 0盗塁

打率.278 出塁率.278 長打率.667 OPS.945

・14年秋 神宮大会成績

3試合 10打数 5安打 1本塁打 3四球 2三振 0盗塁

打率.500 出塁率.615 長打率1.100 OPS1.715

 

林中選手は北信越大会では単打のみで選球眼と盗塁が良いことから非力な印象ですが、神宮大会では長打を打てていて、パワーもあるところを見せていますね。

三振が少ないことから、高校生レベルの投手の球は見極めることができてそうです。

秋の大会では1発がありませんでしたが、夏の甲子園では打っていますので、本塁打を打てるパワーはあるはずです。

長打を量産できるようになってくると評価は更に高くなってくるでしょう。

昨年ロッテに1位指名入団した平沢選手の2年秋大会の成績と比べてみると、長打率の面で大きく差がついています。

相手投手のレベルにもよりますが、平沢選手のように高い評価を得るには安打にしても二塁打三塁打をコンスタントに打てるようになることが求められますし、それができるパワーと安定感は必要になってくるでしょう。

 

走攻守考察

左にも右にも広角に打てるバットコントロールがあり、1発のパワーもあります。

左足をあまり上げないフォームなので身体の上下移動が少なく、球を見極められていますし、無駄な動きが無い分ギリギリまで引きつけて打てています。

このフォームだと下半身の体重移動が上半身に伝わりにくく、スイングにパワーが載せにくくなりますが、林中選手はこれでも長打を打てているので、体重移動がしっかりできていますね。

明治神宮大会では全ての試合で打点を稼いでますし、勝負強さは間違い無しです。

盗塁はそこまで積極的にいくタイプではありませんが、チャンスがあればいきますね。走塁も上手く得点に絡んでいます。

守備面はフットワークの軽さ、守備範囲の広さが良いですね。

捕ってからの送球動作が速くこの点は高校生でトップクラスに入るでしょう。

昨年夏までの課題だった守備の確実性も、秋では改善されてきてますし、あとは大舞台で力を発揮していければ文句無しの評価を得られるでしょう。

 

将来性・タイプ

明治神宮大会で結果を残していますし、今年の高校生No.1遊撃手の評価は間違いないでしょう。

身体能力や技術面は高校生としては十分なレベルに達していますし、プロ入り前の下地としては文句無しだと思います。

不安があるとすればプロの球をしっかり打ち返せる打撃が見につけられるかどうかですね。

林中選手の打撃フォームは球を引き付けて対応力がある分、パワーが載せにくいです。

高校生レベルではそれでも本塁打を打てていますが、プロだと球の質が変わってきますので思うように飛ばせなくなるかもしれません。

木製バットへの対応も気になりますし、高卒プロ入りを考えるならプロを意識した打撃練習をしていくと良いですね。

 

ドラフト指名予想

現時点だと、上位指名は間違い無しでしょう。

過去にも高校生No.1遊撃手の評価をされた選手は皆上位指名されていますし、林中選手は右打者なので更にプロの注目を集めていると思います。

プロ入り後はまずは2軍で経験を積むことになると思いますが、将来的にはチームの正遊撃手候補として考えられているでしょう。

1年目に2軍で400打席以上は実戦経験をこなし、そこでプロへ対応していき身体づくりも行っていくことになると思います。

1年目で攻守で結果を残せれば、チーム事情によっては2年目から1軍で起用されるようになりそうです。

守備位置は遊撃手一本だと思いますが、チーム事情によっては二塁手へコンバートもあるかもしれません。

とはいえフットワークや肩は十分良いですし、これらの能力を発揮させるなら遊撃手で育てていくべきだと思います。

素材としては世代No.1遊撃手なので、将来の正遊撃手として力を入れて育てていくチームが獲得して欲しいです。

 

☆他のセンバツ出場選手一覧はこちら

 

☆他のドラフト候補一覧はこちら

【スポンサーリンク】