データで語るドラフト・育成論

プロ野球のドラフト候補についての話、プロ入り後の育成についての話を中心に書いていきます。

【ドラフト2016】春田剛志(投手・海星)

プロフィール

春田 剛志(はるた つよし)

生年月日:1998年 4月8日

171cm 69kg

左投左打

最速 km

長崎県出身

データ

15年秋 九州大会成績

4試合 17回1/3 防御率4.15 WHIP1.62 K/BB2.25

被安打率12.46 奪三振率4.67 与四球率2.08

 

九州大会では2回戦・準々決勝で好投しましたが、準決勝の鹿児島実業戦では1回持たず4失点で降板しました。

決勝の秀岳館戦でも4回途中で2桁被安打3自責点と奮わず、まだ地区の上位校を抑えるだけの力は持ってませんね。

その中でも与四球率が良いので、ストライクゾーンに集める投球はできているのでしょう。

三振数の少なさを見ても、打たせて取る形で抑える投球なんでしょうね。

 

投球考察

動画やデータ数が少ないため、あまり考察できませんでした。

準決勝で打ちこまれてしまっているところを考えると、全国レベルを相手にするには技術も体力もまだまだ力不足なんでしょうね。

しかし左腕で制球が良いというのは投手としての長所だと思いますので、それを活かすことができれば今後さらに投球が向上してくるでしょう。

センバツという大舞台に立てるのは良い経験だと思いますし、1つ1つの経験を積み重ねて投球に活かせるようになると良いですね。

 

将来性・タイプ

将来像は現時点ではまだまだ見えない段階ですね。

プロを目指すにしても大学や社会人で野球を続けるにしても、まだ色々と鍛えて磨かなければならない点があります。

その過程の中で自分に合った形を見つけていけると良いのではないでしょうか。

 

ドラフト指名予想

現時点では無名ですので、野球を続けるなら大学・社会人行きになるでしょう。

将来的なプロ入りを目指すのなら、まずプロを目指すための身体づくりや、投球の1つ1つを磨いていくことから始めていく形になりますね。

本人の努力次第ではプロへの道も開けてくるでしょう。

まずは目の前の高校野球をしっかり取り組んでいくことが一番だと思います。

 

☆他のセンバツ出場選手一覧はこちら

 

☆他のドラフト候補一覧はこちら

【スポンサーリンク】