データで語るドラフト・育成論

成績・データからドラフト候補や若手選手の育成状況についてまとめているブログです。

【ドラフト2020】横浜DeNAのドラフト1位指名予想

f:id:hamanontan:20201018152749p:plain

※非常に長い文章です。前半は現状の戦力分析になっていて、ドラフトの具体的な話は後半の「指名傾向・優先度」以降になります。

 

10/18時点でセ・リーグ4位の横浜DeNA

昨年は2位で、直近4年間でAクラス3回と好位置をキープしており、過去の弱小球団のイメージは払しょくされてきた。Aクラス常連になってきており、年々優勝への機運が高まっている反面、なかなか優勝への差が縮まらず歯がゆい思いもしている。今季も優勝はかなり難しくAクラス争いに留まっており、球団としては足踏みしている状態と言えるだろう。

そのため今ドラフトは優勝へ向けての戦力補強の意味合いが強くなりそうだが、果たしてどういったドラフト指名となるか注目だ。ラミレス監督5年目ということもあり、今オフは監督人事にも注目が集まっているが、DeNAは補強・編成はフロント主体のため人事が直接的な影響を及ぼすことは無いだろう。

続きを読む

【ドラフト2020】ソフトバンクのドラフト1位指名予想

f:id:hamanontan:20201016081726p:plain

10/15時点でパ・リーグ1位のソフトバンク

2017年に優勝して以来2年連続で2位になっているが、実質的な戦力としてはリーグトップなのは疑いようが無く、その証拠にここ2年間もCSで優勝してそのまま日本シリーズ優勝もしている。パ・リーグはおろか12球団でもトップの戦力を有しているといっても過言ではなく、今後はこの戦力を有し続けていくことが課題になってくるだろう。

そのソフトバンクが今年のドラフトでどんな指名をするか、考察してみた。

続きを読む

【ドラフト2020】巨人のドラフト1位指名予想

f:id:hamanontan:20201013083545p:plain

10/11時点でセ・リーグ1位の巨人。

昨年、原監督が3度目の監督就任で采配を揮い5年ぶりに優勝した。今季も開幕から好調を維持し、8月時点で首位を固めるとそのまま2位以下を圧倒的に引き離して、現時点で優勝はほぼ間違いなしのところまできている。

その巨人が今年のドラフトでどんな指名をするか、考察してみた。

続きを読む

【ドラフト2020】ロッテのドラフト1位指名予想

f:id:hamanontan:20201007105113p:plain

10/7時点でパ・リーグ2位に位置しているロッテ。

ロッテは直近3年間、下位に低迷していて井口監督の下で徐々に力をつけてきていたが、今季それが実った形となり現在2位に浮上している。3年目にこのような形で成果が出てきており、今季も現時点で優勝の可能性があるが、この戦力の維持と更なる強化のためにドラフトは非常に重要になりそうだ。

そのロッテが今年のドラフトでどんな指名をするか、考察してみた。

続きを読む

【スポンサーリンク】